上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばんです。

当ページに「神乃泉水」で検索して来られる方がいらっしゃるようで、前は雑に書いてしまったので前座でもうちょいマトモに書いていきます。


より大きな地図で 埼玉県神川町 神乃泉水(湧き水) を表示

青点が湧き水ポイントの場所です(多少の誤差があり。)
折角のなのでSO-04Dで道中の動画を撮って見たりしました。本来は国道462号の分岐点から撮影開始をしてたのですが、途中でファイルが破損してたらしくピンクマークからの映像になります…。


※720pか1080pでの閲覧推奨。

正直な話、雪が残ってるとは思っていなかったので少々焦りましたねw
去年の4月に行った時は見事に通行止めを喰らったので、冬季閉鎖ではないのかな?と思いましたがそんな事は無かったみたいです。でもこの時期に行くのは少し勇気がいるのかも^^;
それでも轍がそれなりにあるって事は行く人は少なからずいらっしゃるって事ですよね。

http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_9032_convert_20130215112806.jpg

http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_9033_convert_20130215113257.jpg
写真の時系列は滅茶苦茶となっております。自分の住まいからだと2時間近く掛かるので、決して近いとは言えませんが料理やウイスキーの水割りに使うと味がまろやかになり好みの味になるので、R254近辺を走る用事があるついでに足を運んでいます。

http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC_0007_convert_20130215113027.jpg
ただ、最初は気にはしてませんでしたが、去年末辺りからの水量の低下には不安が残ります…。

http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_9741_convert_20130215112423.jpg
皆野町側の埼玉r13→林道にて向かう際の一部です。
写真を撮ったのが10月下旬で12月上旬にも通りましたが、この部分は相変わらずだったので通行の際には十分に注意して下さい。


と、長くなってしまいましたが、以下は前回の番外編にてございます。
時は道の駅での車中泊~金閣寺訪問迄の間のお話になります。
時刻は9時前。私はサンクス真野インター店でルート選定に迷っていました。
真っ直ぐR161(湖西道路)を南下すれば問題なく京都には行ける。だが、通称「百井別れ」を擁する近畿三大酷道の一つのR477が目の前にある→その酷道区間は見るからに雪道っぽいから、ミスって落ちちゃったテヘペロ(・ω<)では済まない→でも次はいつになるか分からない→行けるだけ行ってみよう!!

http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_0425_convert_20130215120401.jpg
という訳で酷道区間へとやってきました。途中の案内標識で「大型車離合困難」とありましたが、当方は至って普通なステーションワゴンなので全く問題ありません。

http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_0427_convert_20130215121722.jpg
魑魅魍魎がウンタラカンタラらしいのですが、それに恥じないクオリティで感動モノです!
つうかこの区間を除雪された方は間違いなく神だと思うんだ。

http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_0431_convert_20130215122400.jpg
そんなこんなで名物区間が見えて来ました。

http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_0434_convert_20130215123344.jpg
初見殺しにも程があります。ここを左折するとか知らないと誰も分からねーよwww

http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_0437_convert_20130215202756.jpg
あくまでも国道477号線の交差点です。私が立っているのは京都府道です。
軽車両でないと一回で曲がるのはほぼ不可能。自分も一度切り返して曲がっています。

http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_0440_convert_20130215122603.jpg
道路は危険じゃなかったので通行可能でした。

とまぁ適当になってしまいましたが、詳しくはR477で検索すれば何件か動画が出てくるのでそちらをご覧になった方がいいかと^^;
こういうシチュの時はビデオカメラの方が活躍出来そうですね。
自分もボチボチ導入することを考えないとならない時期に来てしまったのかもしれません。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

[2013/02/15 20:40] | 酷道・険道系統
トラックバック:(0) |
暇だったので一気に書いてみた。

7月に国道360号を走ろうとして見事に通行止めを喰らった挙句、国道471号が何故か通行可能になってて涙目になってから2ヶ月。
岐阜県の交通規制のサイトを見ていたら未だに国道471号線が通行可能となっているという事で今回の帰宅ルートは既に決めてありました。
今年は雨が少なかったのが幸いしてか、珍しく通行期間が長かったみたいですね。
恐らくですが、これから台風が来て土砂崩れで通行止め→冬季閉鎖のコンボが来るのは確実であり、通れる時に行かないと次はいつになるのか分かったもんじゃないんで、命を掛けて走って来ましたよっと。

てな訳で以下は居眠り運転の心配が無い道路のレポにて御座る。
むぎや祭り会場を後にして念の為の食料を補給していざR471へ。
片側1車線もつかの間でいきなりセンターラインは無くなりますが、これといって走りにくいわけでもなくロックシェードメインの山道を登っていきます。

http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_0196_convert_20120921204743.jpg

コチラは地図にすらシカトされている県道です。(自分も目の当たりにするまでは完全に忘れていました)反対側から来ると多分分からないんじゃないかと。
一目見た瞬間に走破する気を失せさせる道ばかりでこの辺の酷道・険道には感動すら覚えます。

http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_0201_convert_20120921205619.jpg

http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_0202_convert_20120921210543.jpg


http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_0203_convert_20120921210012.jpg
最終補給地点と言ってもいい道の駅「利賀」より。
交点から大して走ってないのに辺りは完全に秘境みたいになってます。これでもまだすれ違いとかは余裕ですけど。これからの道が楽しみでなりません。



今ココなう!が不調でしたが、何故かツイート機能は生きていました。
トンネルを抜けた先は快適な片側1車線が続きます。そして突拍子無く狭くなります。

http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_0208_convert_20120921211131.jpg
さぁ、酷道ラリーの始まりだぜ!!ヒャッハー━━━━(゚∀゚)━━━━!!
アドレナリンの分泌量が上がっていきながらR472交点へと走り続けます。
途中で架線工事が行われていて「転落事故を無くそう」みたいな旗がありましたが、まずガードレールを設置した方が良いかと思います。

http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_0212_convert_20120921212157.jpg
こちらはR472交点を富山方面に向かって撮影。空港まで30km弱と非常に好アクセスなのがプラスポイントですね。

若干狭めな道を走り続けたら急に片側1車線に。なのに30km縛りなのが理解出来ません…。
そして富山21世紀の森を抜けた辺りから本格的な酷道区間へと突入します。
http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_0220_convert_20120921213315.jpg


※ここから先はうp主の安全上の理由から退避スペースがあるか、前後に十分なスペースがある直線でしか撮影してません。
http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_0223_convert_20120921214502.jpg

ここまで走ってきた道が凄いマトモに思える道が続きます。
見通しが悪い上にガードレールやカーブミラーなんて物は存在しないので、とてもじゃないですがカメラを構える余裕なんざありません。(こういう時の為のコンデジはバッテリー死亡の為、一眼で撮るしかなかったのです)

http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_0226_convert_20120921215332.jpg
山側に寄れば落石。だからといって反対側に寄り過ぎると落ちて死にます。たまに見る落石防止ネットの重要性を理解できます。

http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_0227_convert_20120921215728.jpg
そして県境へ。今までの人生の中で一番の県跨ぎでした。因みにゲートを越えて左側の方で何かの作業をしている人が居ましたが、こんな所で何をやってるのかとても怪しいですね。
県境を前に対向車が来て楽しい後退を経験しました。あんなに崖に寄ったのって初めてかもw

http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_0237_convert_20120921220312.jpg
岐阜県に入ると舗装が…。

http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_0241_convert_20120921221059.jpg
岐阜県道34号との交点。こちらも最凶クラスの険道となりますが、通行止めゲートどころか県道に入ることすら許されないみたいで非常に残念です。一生復旧することは無い話ですが、R471とr34を一方通行にすれば対向車が来る心配が無く走れるんじゃね?

http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_0246_convert_20120921221504.jpg
素晴らしい眺め。というか遠目でも久しぶりに人工建築物を見た気がします。

http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_0257_convert_20120921221940.jpg
自然の力って凄いですよね^^

http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_0260_convert_20120921223922.jpg
そしてR360交点に到着し感動のゴール!2時間で50km程度しか進めないクオリティの高い道路でした。写真を撮るためにちょくちょく止まったのと対向車の台数によって走破時間は大きく変わると思います。

http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_0262_convert_20120921224359.jpg
○津市みたいな悪質な隠蔽体質を感じます。ちゃんと富山○○km・南砺○○kmとか表示してくれないと分からないじゃないか!!(棒)
因みにこれを撮っている間に34GT-Rが凸って行きました。人気者な道路ですね。

ここまで来たら快適な道路になるので眠くなって仕方がないです。
今回この区間を走った事で、道路の狭さの概念が変わりましたし、ガードレールとカーブミラーがいかに大事な存在なのかを痛感しました。
もう二度と走りたくないかま是非とも再訪したいかの二者択一だとあるサイトの管理人さんが仰っていましたが間違いなく後者ですね!あの区間だけでアドレナリンの放出量の最大記録を余裕で更新したのは明白です。

そしてちょっとしたレベルの酷(険)道だともう満足できず、一週間経ってないのに身体が疼いている自分が怖いです…。
冬季閉鎖になる前にもう一度強烈な所を走りたいのですが果たしてどうなることやら…。


追記を閉じる▲

[2012/09/21 23:10] | 酷道・険道系統
トラックバック:(0) |
おばんです。

前回の〆で今月の予定を書きましたが、見事に全部キャンセルになりました。
仕事上で色々ありまして2ヶ月程シフト休みになってしまった為です。
一度もコチラに話を通さずに勝手に決められたんで久しぶりに不機嫌モードになってしまいましたが、平日休みの特権という物もあるかと思うので腐らずに適当にやって行きたいと思います。

そんで急遽水曜日まで休みになってしまったので何をしたら良いのかサッパリだったので、その辺をぶらついたというか3度目の正直を敢行してきましたよっと。
つうわけで今まで季節外れの雪だとか荒天で諦めざるをえなかったゲートに足をむけてみました。
草津国際スキー場の中を突き抜けて、殺生ヶ原の硫化水素地帯をせっせと登っていきます。
後者の方はあんまりふざけた事はしない方が良いかと。明らかに空気が気持ち悪かったです。
というかエアコンを外気循環にしたまんまって地点でもう・・・ね(;´Д`)
ふと思ったんですけど、この地帯は駐停車禁止なんですがもし車がトラブって走行不能になったらどうするんでしょうね?

http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_9175_convert_20120715190949.jpg
R292の(゚⊿゚)シラネ山レストハウスを通り抜けて群馬r466へのトレースに変更します。
道路のクオリティが段々上がってきました。

http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_9177_convert_20120715203411.jpg
某車載動画主さんの動画で仰ってた通りに、行き止まりとカムフラージュされた方が正解です。
矢部が調子に乗るようでしたらココに置いていけば大人しくなると思います。(TRICK的な意味で)

http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_9179_convert_20120715203918.jpg
という訳で国境に辿り着きました。毎回何処か行く度にココを通っていm(ry
砂利道になっていますが立派な長野・群馬両県が管理する県道112号線です。
途中までは携帯は圏外ですが、ここは普通に通話可能エリアになっています。万座道路で何かあって連絡を取らなければならない時はこの場所がオススメです。(あくまでも自己責任で)

http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_9181_convert_20120715204308.jpg
グンマーではよくある光景ですね。

http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_9185_convert_20120715213050.jpg
一応この区間も県道にはなってるみたいですが通る事は出来ません。
そして人がそれなりに居たのには驚きました。ラジコン飛行機を飛ばしている方がいらっしゃいました。
静かで邪魔が入らないんで適所なんでしょうな。
因みにこの区間は大型車は通行禁止です。あとローダウンしてる車は限界地点まで行かない方が賢明です。
ええ、底を擦りましたとも(´・ω・`)

http://blog-imgs-55.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/IMG_9190_convert_20120715204851.jpg
第六感的な物が告げます。「 や め と け 」


より大きな地図で 長野/群馬県境 を表示
そして高山村の方に降りて菅平を経由して一周した感じになりましたとさ。

さて、来週週明けは石川遠征です。予定の組み直しが必要なんで休み中にはどうするか決めたい所です。


追記を閉じる▲

[2012/07/15 21:54] | 酷道・険道系統
トラックバック:(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。