上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おばんです。

気付いたら前記事から既に一ヶ月以上経っていることに驚いています。
さてさて、今回は1/31に白川郷のライトアップイベントの模様を3ヶ月経った今頃お伝えしていきますハイ。

出発は1/30夜。浜松駅で北陸キチガイを1人ピックアップしていつもの道を使い北上。

白川郷IC近辺を2時過ぎに通り掛かりましたが、ホワイトアウトで結構危なかったり除雪隊の後ろをノンビリ走ったりして4時過ぎに湯涌温泉に到着し仮眠を取ります。白鷺の湯で温まりまた仮眠w
風呂上がりには柚子乙女か塩サイダーに限りますよね。


その痛み、まさに剣山の如く。


玉泉湖にちょいと立ち寄り、前週に行われたらしい氷室仕込みの後の名残りを見に行ったり。
http:/blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC029360006.jpg

氷室開きは6月ですが、まだどちらも行った事がないので、いい加減参加しないとなりませんね。
http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC029340007.jpg


そんでもって朝飯を調達すべく近江町市場へ。先月も行った気がするけど気にしちゃいけません。
今回お邪魔したのは逸味 潮屋 近江町いちば店
鰤のたたき丼を頂きます。やっぱり冬の鰤はどう調理しても美味い。
http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC029490009.jpg

食べ終わり外に出たら店先で丁度粕汁の販売が始まったので衝動買い。くっそうめぇwww
つうか朝飯はこれだけでも良かった気がするw
http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC02951.jpg

鰤のたたき丼でも出された能登牡蠣の醤油がドツボに嵌ったので単品で購入。そろそろ切れるんで買いに行かなきゃ・・・。



近江町市場を出て兼六園へ。同行人が気付いたのですが、粕汁を食べてた時に座っていた所にウド鈴木さんが居たらしいですw
小銭が無かったので1000円札で入場料を支払ったらお釣りの500円は記念硬貨でも宜しいでしょうか?と聞かれ頂いたのがコチラ。
お土産屋のオバちゃんの話だとかなり運が良かったらしい。
(この硬化はお金として使えず、両替する必要が有るらしいです。)


雪化粧を期待してましたがモノの見事に全部溶けてました^^;
http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC029570010.jpg

そして昼飯へ。今回は金沢中心街に佇むグリルオーツカさん。
洋食屋さんって随分と久しぶりです。
http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC02970.jpg

噂通りの美味しさ。近江町市場でガッツリ食べてしまったので今回はミニサイズにしましたが、次は色々トッピングして食べようかと思いますです。
http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC029710011.jpg

そして本来の目的地である白川郷へ舞い戻ります。
金沢市内は雪が全くなかったのに富山側に戻ると完全に雪化粧と化してました。路面コンディションも悪く前を走ってた車がスリップ→刺さってスタック→救助というイベントも有りましたが、渋滞前に白川郷に到着。
今回お世話になるお宿は合掌民宿 十右エ門 さん。
宿を確保してくれた友人に感謝です。
やはりシーズン真っ只中であって満室です。自分達以外は全員中国の方でしたが。

http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC029730022.jpg

日没近くまでマッタリし除雪武装し今回のメインイベントへ向かいます。
http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC029750012.jpg

今回はコチラは諦めました。(実際これが正解だったみたいで)


そしてライトアップスタート!
天候は勿論雪。カメラを庇いながらの撮影をしてます。
http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC029910013.jpg

http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC030060014.jpg

http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC030150015.jpg

http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC030490017.jpg

http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC030530018.jpg

http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC030740020.jpg

http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC030760021.jpg

まさか数カ月後にホットな話題になるとは・・・。


戻った後は晩飯ターイム(*´∀`)
飛騨牛。一切れでお茶碗1杯の米が消えました(本当の話です)
http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC030790023.jpg

レンズが曇っていますが気にせず撮る。というか食べたくて写真はどーでも良かったですw
岩魚の甘露煮が米と合ってまた(ry
古代米と合わせてご飯を何杯食べたのか今となっては覚えてませんが、過去最高の量だったかと思われます。
http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC030800024.jpg
風呂に入りマッタリした所で前日夜から動きっぱだった疲れがやってきて11時頃には寝てしまいました^^;
とても静かな環境で寝られるって素晴らしいですね(定期)


翌朝
クッソ寒いですが食い物の匂いに釣られて食堂へとやってきました。
http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC03088.jpg

これも米と合うんさー
http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC03092.jpg
そしてチェックアウト。良い時間を過ごせて感謝感謝です。

前日諦めた展望台に行きサクッと撮影。
http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC03113.jpg
この後、駐車場に戻ったら車が素敵な事になってて色々有りましたが高岡へ向かいます。

いろはオフの幹事さんと一緒に久しぶりにたこ焼き HACHI-HACHI へと。ご馳走様でした。

そしてトドメに北陸道を西進しコトノハさんへとお邪魔して前日の写真をお客さんとマスターに見て貰う(定期)


その後は大人しく帰路につき私の最寄り駅で同行人を開放して帰宅しました。
雪道を経験した事が無い同行人に素晴らしさを伝えたかったのですが、逆にトラウマを抱えさせる結果になり残念でなりません(´・ω・`)

最後に・・・
雪国に行くならケチらないでスタッドレスを履きましょうね。とばっちりを受ける方は溜まったもんじゃないです。




追記を閉じる▲
出発は1/30夜。浜松駅で北陸キチガイを1人ピックアップしていつもの道を使い北上。

白川郷IC近辺を2時過ぎに通り掛かりましたが、ホワイトアウトで結構危なかったり除雪隊の後ろをノンビリ走ったりして4時過ぎに湯涌温泉に到着し仮眠を取ります。白鷺の湯で温まりまた仮眠w
風呂上がりには柚子乙女か塩サイダーに限りますよね。


その痛み、まさに剣山の如く。


玉泉湖にちょいと立ち寄り、前週に行われたらしい氷室仕込みの後の名残りを見に行ったり。
http:/blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC029360006.jpg

氷室開きは6月ですが、まだどちらも行った事がないので、いい加減参加しないとなりませんね。
http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC029340007.jpg


そんでもって朝飯を調達すべく近江町市場へ。先月も行った気がするけど気にしちゃいけません。
今回お邪魔したのは逸味 潮屋 近江町いちば店
鰤のたたき丼を頂きます。やっぱり冬の鰤はどう調理しても美味い。
http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC029490009.jpg

食べ終わり外に出たら店先で丁度粕汁の販売が始まったので衝動買い。くっそうめぇwww
つうか朝飯はこれだけでも良かった気がするw
http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC02951.jpg

鰤のたたき丼でも出された能登牡蠣の醤油がドツボに嵌ったので単品で購入。そろそろ切れるんで買いに行かなきゃ・・・。



近江町市場を出て兼六園へ。同行人が気付いたのですが、粕汁を食べてた時に座っていた所にウド鈴木さんが居たらしいですw
小銭が無かったので1000円札で入場料を支払ったらお釣りの500円は記念硬貨でも宜しいでしょうか?と聞かれ頂いたのがコチラ。
お土産屋のオバちゃんの話だとかなり運が良かったらしい。
(この硬化はお金として使えず、両替する必要が有るらしいです。)


雪化粧を期待してましたがモノの見事に全部溶けてました^^;
http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC029570010.jpg

そして昼飯へ。今回は金沢中心街に佇むグリルオーツカさん。
洋食屋さんって随分と久しぶりです。
http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC02970.jpg

噂通りの美味しさ。近江町市場でガッツリ食べてしまったので今回はミニサイズにしましたが、次は色々トッピングして食べようかと思いますです。
http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC029710011.jpg

そして本来の目的地である白川郷へ舞い戻ります。
金沢市内は雪が全くなかったのに富山側に戻ると完全に雪化粧と化してました。路面コンディションも悪く前を走ってた車がスリップ→刺さってスタック→救助というイベントも有りましたが、渋滞前に白川郷に到着。
今回お世話になるお宿は合掌民宿 十右エ門 さん。
宿を確保してくれた友人に感謝です。
やはりシーズン真っ只中であって満室です。自分達以外は全員中国の方でしたが。

http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC029730022.jpg

日没近くまでマッタリし除雪武装し今回のメインイベントへ向かいます。
http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC029750012.jpg

今回はコチラは諦めました。(実際これが正解だったみたいで)


そしてライトアップスタート!
天候は勿論雪。カメラを庇いながらの撮影をしてます。
http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC029910013.jpg

http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC030060014.jpg

http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC030150015.jpg

http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC030490017.jpg

http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC030530018.jpg

http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC030740020.jpg

http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC030760021.jpg

まさか数カ月後にホットな話題になるとは・・・。


戻った後は晩飯ターイム(*´∀`)
飛騨牛。一切れでお茶碗1杯の米が消えました(本当の話です)
http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC030790023.jpg

レンズが曇っていますが気にせず撮る。というか食べたくて写真はどーでも良かったですw
岩魚の甘露煮が米と合ってまた(ry
古代米と合わせてご飯を何杯食べたのか今となっては覚えてませんが、過去最高の量だったかと思われます。
http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC030800024.jpg
風呂に入りマッタリした所で前日夜から動きっぱだった疲れがやってきて11時頃には寝てしまいました^^;
とても静かな環境で寝られるって素晴らしいですね(定期)


翌朝
クッソ寒いですが食い物の匂いに釣られて食堂へとやってきました。
http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC03088.jpg

これも米と合うんさー
http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC03092.jpg
そしてチェックアウト。良い時間を過ごせて感謝感謝です。

前日諦めた展望台に行きサクッと撮影。
http://blog-imgs-75.fc2.com/b/h/9/bh9legacy/DSC03113.jpg
この後、駐車場に戻ったら車が素敵な事になってて色々有りましたが高岡へ向かいます。

いろはオフの幹事さんと一緒に久しぶりにたこ焼き HACHI-HACHI へと。ご馳走様でした。

そしてトドメに北陸道を西進しコトノハさんへとお邪魔して前日の写真をお客さんとマスターに見て貰う(定期)


その後は大人しく帰路につき私の最寄り駅で同行人を開放して帰宅しました。
雪道を経験した事が無い同行人に素晴らしさを伝えたかったのですが、逆にトラウマを抱えさせる結果になり残念でなりません(´・ω・`)

最後に・・・
雪国に行くならケチらないでスタッドレスを履きましょうね。とばっちりを受ける方は溜まったもんじゃないです。



[2015/04/29 16:42] | 旅行記
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。